コンテンツへスキップ

諌山裕氏の4/28付けBLOGOS記事「アベノマスクは効果ゼロ!」へのコメント

諌山裕氏の4/28付けBLOGOS記事「アベノマスクは効果ゼロ!」にコメントしました。


元々、マスクのウイルスを防ぐ機能はゼロなのですね。これは、アベノマスクだろうが、不織布の三次元マスクだろうが同じです。

だから、欧米の人たちは、健康な人間がマスクをする意味などないと考えていたし、WHOも推奨しなかったのですね。

マスクが防ぐのは、咳をしたときに出る飛沫。だから、咳をする人、特に感染者がマスクをすることは非常に効果的だし、咳をする人に接する医者や看護師もマスクをした方が良いとされておりました。

ところが、無症状の感染者が多く存在することが分かり、この人たちが咳をするとウイルスを含む飛沫が飛散する。しかもそれが数メートルも離れたとこまで飛散すると分かりましたので、普通の人にもマスクをすることが推奨されるようになったのですね。

だから、アベノマスクの効果を調べるなら、咳をしたときに出る飛沫に対して捕集率を測らなければいけないのですね。

この手の測定結果を公の場所に出すなら、そうした背景をきちんと調べた上で、意味のある測定を行わなければいけません。それがないと、フェイクニュースになってしまいますし、虚偽のデータによるdisりだと非難されてしまうかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。