コンテンツへスキップ

新型コロナの現状(6/4)

新型コロナ感染状況の6/4版です。


我が国の状況

本日正午時点での厚労省の集計(国内分)では、感染者数が昨日から26人増加して累計16,807人、死亡者は3人増加して累計903人となっております。

新規の死者の7日平均値は大きく減少していますが、新規感染者の7日平均値は5/29の28人を底に上昇しており、本日は上昇が足踏みをしておりますが下げに転じたともいえず、このさきが危ぶまれる状況に変わりありません。

世界の状況

厚生労働省の発表による世界の状況です。感染者、死者とも累積値の増加率は、メキシコとオマーンの死者をのぞいて、一けた台に収まっております。

暑い国や南半球の増加率が高い値を示しておりますが、累積数が少ないため、増加率では欧米に比べて高く出ているという事情もあります。とはいえ、ペルー、ブラジルなどは要注意と思われます。

我が国は、いろいろと心配な面はありますが、海外の諸国と比較すれば順調な部類といえるでしょう。それだけに、世界はまだまだ脆弱性を抱えているということも言えるのですが、、、

2 thoughts on “新型コロナの現状(6/4)

  1. mitsu minomi

     ニュースで麻生氏が、なぜこの程度でうまくいったのかという外国人の問に対して、「あなたの国とは民度が違うんだ。だからこの程度の緩さでもみんなきちんとまもる。これは誇らなきゃいかん。こういったら相手の外国人は絶句する。」といっていた。
     私も誇らしいと思う。
     できればこのすばらしい国民を大切にしてほしいとは思う。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。