コンテンツへスキップ

新型コロナの現状(8/19)

新型コロナ感染状況の8/19版です。


我が国の状況

本日正午時点での厚労省の集計(国内分)では、感染者数が昨日から904人増加して累計56,820人、死亡者は13人増加して累計1,127人となっております。

下の図は新規の7日平均値をプロットしております。新規感染者の7日平均値の増加は、順調に低下しておりますが、死者の増加が加速しております。

本日の死亡者数は13名となりました。新規死亡者の7日平均値の倍化日数は、9, 10, 10, 8, 9, 9, 10, 9, 7, 8, 8, 9, 10, 9, 10, 11, 9, 10日と、指数関数的増加が継続しております。

感染者数が頭打ちとなる一方で、死者に関しては指数関数的増加を継続中ですが、感染者が8/7頃にピークを付けておりますので、8/31頃には死者もピークを付けるものと予想しております。現在の倍化日数が10日前後であることから、8月末時点での毎日の死亡者は20-30人程度と推定されます。

世界の状況

厚生労働省の発表による世界の状況は、下表のようになりました。アフガニスタンのデータが欠測となっているほか、カザフスタンの死亡者増加率が大きな値を示しております。

1 thought on “新型コロナの現状(8/19)

  1. mi.mino

    95 人かながわ
    大阪の陽性者が東京のそれをこえました。
    重症者も大阪が急増しているようです。
    東京のGOTO外しが影響したのかもしれません。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。