コンテンツへスキップ

企業法務戦士氏の11/10付けBLOGOS記事「走り去るバスには乗れなかったけれど。」へのコメント

企業法務戦士氏の11/10付けBLOGOS記事「走り去るバスには乗れなかったけれど。」にコメントしました。


バブルに乗り損なっても、悲観する必要はなですよ。休むも相場、なのですね。三割バッターでも上出来です。

春は名のみの風の寒さや、で始まる『早春賦』にあるじゃないですか。「谷の鶯、歌は思えど、時にあらずと、声も立てず」とね。
『時にあらず』。これは、大きな勝負をする上で、必須の感覚だと思いますよ。

1 thought on “企業法務戦士氏の11/10付けBLOGOS記事「走り去るバスには乗れなかったけれど。」へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。