コンテンツへスキップ

落合貴之氏の2/10付けBLOGOS記事「アベノミクスの結果について正直に説明を」へのコメント

落合貴之氏の2/10付けBLOGOS記事「アベノミクスの結果について正直に説明を」にコメントしました。


2014年4月に消費税を増税してからは、経済の好循環は変質してしまった

ここ、笑うところかな? 普通なら、「誰のせいやねん」という突込みが入るところでしょう。

民主党の野田総理が自民党の阿部総裁に解散を約束した時の条件が二つありました。一つは、選挙制度の改革、そしてもう一つが消費税の増税を確実に行うことだったのですね。

よく考えれば野党の党首に政策実行を約束させることは、おかしな話ではありますけれど、ここで解散すれば民主党はまず間違いなく政権の座を明け渡すと分かっておりましたから、この約束も現実的には不思議ではないのですね。

で、この約束を馬鹿正直に守ろうとしたのが安倍総理だったのですが、守ったら守ったでそれを非難するというのもひどい話です。そういうことであるなら、野田氏から、あの約束はチャラにしてよいという旨を、もっと早い段階で伝えるべきだったのですけど、まあ、こういういきさつを知らないで非難されているのでしょうね。だからブーメランが絶えないのでしょうけど。

1 thought on “落合貴之氏の2/10付けBLOGOS記事「アベノミクスの結果について正直に説明を」へのコメント

  1. mi.mino

    >>民主党の野田総理が自民党の阿部総裁に解散を約束した時の条件が二つありました。一つは、選挙制度の改革、そしてもう一つが消費税の増税を確実に行うことだったのですね。

    このことを含めて民主党は一切信用しない。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。