コンテンツへスキップ

サイボウズ式の4/8付けBLOGOS記事「自分のやりたいことがわからないあなたへ──人生は『意味なんてない!』と開き直れば楽になる」へのコメント

サイボウズ式の4/8付けBLOGOS記事「自分のやりたいことがわからないあなたへ──人生は『意味なんてない!』と開き直れば楽になる」にコメントしました。


ギリシャの昔から、存在には二つの形態があるということが知られておりました。実は、知的財産の法体系も、財には二種類あることを前提としているのですね。

で、ギリシャの人は、「質料」と「形相」という二つの存在形態があると考えていた。これは街中に多数存在した彫刻からの発想だったのですが、それは「大理石」であると同時に「アポロン」であったのですね。

今日の知的財産の基礎も、「有体物」に関わる権利と「無体物」に関わる権利を区別して扱う。前者は書物なり彫刻なりの具体的な物体であり、後者はそこに記録された表現であって、書物に書かれた物語、文章が無体物ということになります。

ギリシャの昔には、今日の「無体物」に相当する「形相」が重視されていた。プラトンに言わせれば、それは「イデア(アイデア)」なのですね。でも、その後の西洋では、自然科学が発達し、質料、有体物こそすべてという考え方が支配的になりました。でも、この視点からは、人もまたニュートン力学に従う物体でしかない。でも、人生の意味がどこにあるかと問われれば、それは、無体物、形相の部分に求めるしかありません。

人は、まんがを読むときは、それがセルロースの上に付着したインクだなどと考えないで、そこに書かれた豊かな物語を読む。だけど、自分の人生を考えるとき、その物語をさほど重視はしない。おかしな話です。この物語、実は、自分自身が書き手でもあり、そのストーリーは、ある程度自由になる。ここは、面白い物語を書くに限る、そいつをじっくり鑑賞してやろう、そうは思われませんか? やれば結構、豊かな時間が過ごせるのですけど、、、

2 thoughts on “サイボウズ式の4/8付けBLOGOS記事「自分のやりたいことがわからないあなたへ──人生は『意味なんてない!』と開き直れば楽になる」へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。