コンテンツへスキップ

田原総一朗氏の7/16付けBLOGOS記事「緊張感なき自民党議員たち、菅内閣は危機を乗り切れるのか」へのコメント

田原総一朗氏の7/16付けBLOGOS記事「緊張感なき自民党議員たち、菅内閣は危機を乗り切れるのか」にコメントしました。


しかし日本では菅政権がいくら批判されても、自民党に代わって、政権を奪う力のある党がない。

これがすべてでしょ。「だれのせいやねん」です。

このエントリーの文脈では、小池さんに期待するしかないのでは?

1 thought on “田原総一朗氏の7/16付けBLOGOS記事「緊張感なき自民党議員たち、菅内閣は危機を乗り切れるのか」へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。