コンテンツへスキップ

舛添要一氏の「東京五輪・・無観客開催の衝撃」へのコメント

舛添要一氏の「東京五輪・・無観客開催の衝撃」にコメントしました。


メラニ―のBeautiful Peopleという歌ニューシーカーズ版でおなじみかもしれませんが)に、強烈な一節があるのですね。曰く「With the same button on as you」、あなたは一人ではない、みんな同じボタンの前にいる、という素晴らしい歌詞なのですね。(ニューシーカーズといえば、こちらをどうぞ)(こいつが抜けている。The Who版Tommyはこちら音だけですけどピーンボールの魔術師は43分あたりです)、エルトン・ジョン版:ご機嫌

つまり人類はみな同じ、核ミサイル発射ボタンの前にいる。そいつが押されたらみんな死んでしまう。なんて美しい人たちなんだ! というわけなのですが、今日も似た状況にいるのですね。つまり、コロナ禍という困難を共にしている。“Beautiful People”です。

このオリンピック、ひょっとすると、人類の記憶に残るオリンピックになるのではないでしょうか。

おおこけした映画”DUNE 砂の惑星”にも、素晴らしいセリフがありました。「厳しい環境が強い兵士を育てる」。寛一お宮にも似たセリフがありましたよね。「天よ、我に七難八苦を与えたまえ」。

ここから人類の新しい時代が始まるかもしれません。ちょっと大げさかもしれないけれど、そういうタイミングって、同時代の人にはわからないのですね。答え合わせは、、、30年後、くらいかな?


メラニーといえばレイ・ダウン。新しいのが出ています。ご機嫌です。

1 thought on “舛添要一氏の「東京五輪・・無観客開催の衝撃」へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。