コンテンツへスキップ

新型コロナの現状(7/18)

新型コロナ感染状況の7/18版です。


我が国の状況

本日正午時点での厚労省の集計(国内分)では、感染者数が昨日から588人増加して累計23,680人、死亡者は累計984人の変わらずとなっております。

下の図は新規の7日平均値をプロットしておりますが、新規感染者の7日平均値の増加は、ずっと継続しております。新規感染者の7日平均値の倍化日数は昨日から1日短縮して10日となっております。これまでの推移は、8, 8, 8, 9, 9, 10, 10, 11, 11, 10という形で推移しております。

世界の状況

厚生労働省の発表による世界の状況は、本日の各国の感染者数、死亡者数とも昨日の数値に比べて減少しており、何らかの異常が発生しているものと思われます。このため、本日は集計をスキップすることといたしました。


7/19追記:この各国データは、7/12の結果と同じでした。どこかで、挿入すべきデータを間違えたのではないかと思います。

5 thoughts on “新型コロナの現状(7/18)

  1. mi.mino

    アメリカとの関係は深めても問題ない。
    国そのものの方向性がほとんど同一だからだ。
    中国はダメだ。

    返信
  2. mi.mino

    競争より協力を
    競争は勝ち負けを作ってしまうから、全体の最適化からみればプラスマイナス0になりがち。
    よほどイノベーションの価値が高いものでなければそうなる。

    返信
  3. mi.mino

    もっと第一次、第二次産業を重視して、関税をしっかりかけること。
    結局、中国人を入れ込んだことがリスクを大きくしたことをわすれてはならない。
    少しのコストがかかること(人件費)をケチって大きな損(コロナ)をしている。
    アメリカにたいしてだけは関税は難しいが他の国はできる。

    返信
  4. mi.mino

     アゴラのような知識レベルが不確かな経済学者(仮)より、どんなにひどい医者でも、最低限国家資格を通っているある一定の知識をもつ医者をプロとして信頼すること。

    これが大事!これが大事!これが大事!

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。