コンテンツへスキップ

水泳も、ちゃんとやるのは大変

谷本真由美氏の10/10付けアゴラ記事「水泳とエリート教育:欧州の『教育格差』を日本人は何も知らない」へのコメントです。


水泳は、パンツ一丁でできるから安上がりだろうなどと思ったらとんでもない。最低でも短水路のプールが要りますし、ちゃんと泳ごうと思ったらレーンを独占できなくちゃいけない。それで脂肪の燃焼が始まるのが40分後だなどといわれますと、かなりの資源を消費するスポーツということになるのですね。

まあ、すいているところを狙えば何とかなりますが。某県の県庁所在地で勤務していた時は、どの県にでもありそうな、国体の時に作りましたプールがあって、50mプールは小学生以下は水泳禁止。大人はほとんど泳いだりしない。デッキチェアも十分にあって、優雅なものです。

そこが田舎であることを除けば、なのですが。

あ、ここは屋外ですから、夏の間だけだったのですが、ロシアンパブの女の子がTバックで泳いでいたりして、目のやり場に困ったり困らなかったり、、、すぱしーば、です。

1 thought on “水泳も、ちゃんとやるのは大変

コメントは停止中です。