コンテンツへスキップ

正規雇用を増やすには

小川製作所さんの7/3付けアゴラ記事「非正規労働ばかり増える日本」へのコメントです。


我が国の正社員に対するニーズが減少した理由は、大きく分けて二つあります。

第一に、ミドルスキルの人材に対するニーズが減少したこと、これは、情報技術の進歩と、AI、ロボット、FAなど利用で、仕事が研究企画立案などの高度な人材と、自動化に不向きな雑多な仕事に二分化してしまったことが第一です。未来人材ビジョン参照:https://www.meti.go.jp/.../mirai_jinzai/pdf/20220531_1.pdf

第二に、我が国では民主党政権時代の円高で、製造業が海外に逃避してしまった。この結果、モノの輸出入収支である貿易収支が2010年の黒字から2012年の赤字に一気に落ち込んだ。このデータは、池田信夫氏の6/17記事にグラフを出されています。https://agora-web.jp/archives/220617065854.html

我が国で正社員ニーズを高めるためには、まずは円安誘導により製造業の国内回帰を図ること、第二に、教育制度をミドルクラス人材からハイクラス人材を狙う形に変化させること。

他人と同じことをする人間は、いくらこさえても役に立たない。そういう時代に変化してしまったことを、きちんと認識しなくちゃいけません。

1 thought on “正規雇用を増やすには

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。