コンテンツへスキップ

新型コロナの現状(3/30)

新型コロナ感染状況の3/30版です。

我が国の状況

本日正午時点での厚労省の集計では昨日からの増加が173人、累計1,820人となっております。

このところ増加する一方であった新規感染者ですが、本日は昨日の194から173に減少しております。これは以前の我が国の新規感染者数と比較すれば十分に大きな値なのですが、前日から減少しているということは、悪くはない結果であるともいえるでしょう。

ただし、累積感染者数の倍増に要する日数は、昨日の12日から11日とさらに短くなっており、指数関数的な増加がさらにその程度を急峻としております。

コロナの推移0330

まだまだ踏ん張りどころが続いているようです。

世界の状況

厚生労働省の発表による世界の状況ですが、昨日に続いて感染者の増加率が低下しております。米国の増加率も、これまで20%前後が続いていましたが、本日は14%弱と、かなり低下してまいりました。

もちろん10%を超す増加率は、これでも十分に高いのですが、以前に比べて減少したという一点では、良い方向に変化しているということは言えるでしょう。

コロナの感染者と死者0330

フィナンシャルタイムズのコロナページ

フィナンシャルタイムズのコロナ特設ページを昨日同様掲げておきます。

これによりますと、日本と韓国は、死者の数ではほぼ同様の推移をたどっており、非常に良好な結果となっています。ただし、感染者の数では、当初の韓国は最悪の展開となっており、その後沈静化した形となっております。

感染者の数では、日本、シンガポール、香港の推移が、非常に緩やかな上昇となっております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。