コンテンツへスキップ

新型コロナの現状(5/14)

新型コロナ感染状況の5/14版です。

我が国の状況

本日正午時点での厚労省の集計(国内分)では、感染者数が昨日から56人増加して累計15,908人、死亡者は19人増加して累計687人となっております。

新規感染者数は7日平均値でも87人と、わずかではありますが、100人を切っております。PCR検査は5,600件を実施し、陽性率は1.5%まで低下しております。

1日当たりの新規の死者は、7日平均値でも本日は昨日に続き増えております。このところ、新規の死者が増加しておりますことは、少々要注意であるように思われます。

世界の状況

厚生労働省の発表による世界の状況です。本日より、累積の感染者で上位50位までの国を表示しております。

感染者と死者の増加率の欄は、1%以下を示す青い数字が多いのですが、一部に10%以上を示す赤い字が目立ちます。

ブラジルの死亡者増加率は異常値と思われます。その他で増加率の高い国は、メキシコ、ベラルーシ、クウェートなどの、南半球の国、暑い国、東ヨーロッパなどの、従来の感染者・死者の少なかった国で増加しております。

この先は、欧米の感染拡大が収束に向かう一方で、他の国々で感染が拡大する恐れが多分にあり、警戒が必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。