コンテンツへスキップ

塩崎恭久氏の5/17付けBLOGOS記事「新型コロナウィルスの下で繁栄できる国づくり」へのコメント

塩崎恭久氏の5/17付けBLOGOS記事「新型コロナウィルスの下で繁栄できる国づくり」にコメントしました。


> その3人(濃厚接触者)に是非PCR検査を受けさせてほしいと保健所に何度かお願いしたが、「症状も出ていないので、検査は必要ない」と断られているが、何とかならないか、との相談だ。厚労省幹部に相談したところ、その幹部は、「まだそのような事を言っていましたか」とあきれ顔だった。<

この「厚労省幹部」は、いったい何を考えているのでしょう。まるで、末端が悪いみたいな認識ですね。

そもそも、末端を管理するのが中央の仕事であって、方針が変わったなら、それを末端まできちんと伝達するのがおのれの仕事であると認識しなくてはいけない。

厚労相のあの無責任な答弁も、この「幹部」の意識と同じで、おのれの職務が何であるか、全然わかっていないのですね。

そのあたりが厚労省の病の深刻さであって、これは省庁を再編する以外に、救いようがないような気も致します。

何を言ったって、この人たちには、わからないでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。