コンテンツへスキップ

新型コロナの現状(5/21)

新型コロナ感染状況の5/21版です。

我が国の状況

本日正午時点での厚労省の集計(国内分)では、感染者数が昨日から37人増加して累計16,251人、死亡者は6人増加して累計777人となっております。

7日平均値は、新規の感染者、死亡者ともに順調に下落を続けております。

世界の状況

厚生労働省の発表による世界の状況です。感染者と死者の増加率の欄は、1%以下を示す青い数字が多く、世界の感染状況は安定しているように思われます。

これまでに多数の死亡者を出した国では、同じ死亡者数でも、死亡者の増加率は低く出てしまい、問題の深刻さが分かりにくいと思われます。そこで、昨日より、人口当たりの新規の死亡者数を出しているのですが、これだけではわかりにくいと思われました。

そこで、人口当たりの死亡者の累積値と昨日からの増加分をプロットした結果を以下に示します。

この図に引いた斜めの線は死亡者の増加率で、中南米やアフリカ諸国の死亡者増加率は高く出ているのですが、人口あたりの数ではヨーロッパ諸国並みとなっています。

緑で示したアジア諸国と日本は、累積死亡者も、新規の死亡者も少ない、良好な結果となっております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。