コンテンツへスキップ

中村ゆきつぐ氏の7/6付けBLOGOS記事「3密が予想される職業に検査を 陰性なら安心ステッカー」へのコメント

中村ゆきつぐ氏の7/6付けBLOGOS記事「3密が予想される職業に検査を 陰性なら安心ステッカー」にコメントしました。


「安心ステッカー」が本文に言及なく何なのですけど、PCR検査の感度を考えますと見逃しも多そうで、下手に安全を保障するような真似をするのは危なそうな感じがします。

ただ、このようなステッカーを貼りだせば、お客も安心して店に来るし、営業自粛要請を受け入れない理由にもなりそうで、お店の側に検査を指せようとのインセンティブが働くのは有意義です。

ここは、職場の全員に、繰り返し検査をし、「そういうことを行っている職場であることを表示する」のが良いかもしれません。

具体的には「PCR検査して〼」みたいなステッカーを貼りだす、ということですね。「ヱビスビールあり〼」みたいに。で、どこかに検査表も表示しておいて、従業員リストに検査合格印を定期的に押していく、なんてやり方ですね。

ちょっとずるいかもしれませんけど、安心を保証するものではなく、検査を行っていることを表示する。これなら、文句のつけようもないはずです。

やってみたらどうでしょうか。

1 thought on “中村ゆきつぐ氏の7/6付けBLOGOS記事「3密が予想される職業に検査を 陰性なら安心ステッカー」へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。