コンテンツへスキップ

ABEMA TIMESの7/12付けBLOGOS記事「医療崩壊の危機に究極の判断をするのは本人か医師か政治家か/『高度治療を若者に譲る』カード発案の医師と考える」へのコメント

ABEMA TIMESの7/12付けBLOGOS記事「医療崩壊の危機に究極の判断をするのは本人か医師か政治家か/『高度治療を若者に譲る』カード発案の医師と考える」にコメントしました。


どうせ俺たちゃ軽症で済むと、夜の街に繰り出して濃厚接触した挙句、感染して運悪く重篤化したような若者には譲りません、などという条件付きカードも必要ですね。

1 thought on “ABEMA TIMESの7/12付けBLOGOS記事「医療崩壊の危機に究極の判断をするのは本人か医師か政治家か/『高度治療を若者に譲る』カード発案の医師と考える」へのコメント

  1. mi.mino

    >>どうせ俺たちゃ軽症で済むと、夜の街に繰り出して濃厚接触した挙句、感染して運悪く重篤化したような若者には譲りません、などという条件付きカードも必要ですね。

    これはその通りですね。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。