コンテンツへスキップ

木走正水氏の7/24付けBLOGOS記事「今こそ、経済活動効果と感染拡大リスクをしっかり評価し、政府の責任で国民に示すべき」へのコメント

木走正水氏の7/24付けBLOGOS記事「今こそ、経済活動効果と感染拡大リスクをしっかり評価し、政府の責任で国民に示すべき」にコメントしました。


ことこの段階に至っては、GoToキャンペーンを止めるなどという選択肢はないでしょう。

旅行業界にせよ、政府関係者にせよ、最初から理性などかなぐり捨てた、失敗=全滅の玉砕覚悟の取り組みなのでしょう。

だけどこの玉砕、我が国全体の犠牲と損失も小さくはない。

この状況から脱する道は、政府が緊急事態宣言を発令して、GoToキャンペーンを自然消滅にもっていくしかない。それが、我が国にも、自民党にも、ベストの道だと思いますよ。この期に及んでは、ですね。

水面下で、小池百合子氏との和睦交渉も始めたほうが良い。つまらぬ意地を張り続けると傷口を大きくするだけです。

1 thought on “木走正水氏の7/24付けBLOGOS記事「今こそ、経済活動効果と感染拡大リスクをしっかり評価し、政府の責任で国民に示すべき」へのコメント

  1. mi.mino

    西村氏がGOTOを始めるときに、国民の皆様もこれ以上、自粛は我慢できないですよね。と繰り返し言っていた。
    この言葉で西村氏はおれたちはしらん。国民の皆様が悪いんだと責任の押し付けをしたのだ。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。