コンテンツへスキップ

深谷隆司氏の7/23付けBLOTOS記事「必要なのは緊急事態条項」へのコメント

深谷隆司氏の7/23付けBLOTOS記事「必要なのは緊急事態条項」にコメントしました。


| 「4連休は外出控えて」と、まるで国に喧嘩を売っているような言動

感染者数が急増していたら、外出を控えるように都民に訴えるのは普通の対応でしょう。

これを「喧嘩を売っている」とみるのは、この言葉を「痛いところを一撃した強力なパンチ」と感じているからにほかならず、その痛いところとはすなわち「GoTo」なのでしょう。

つまりは、GoToが失政であったと、自ら認識しているのではないですか?

もしそうであるなら「喧嘩を売っている」などという前に、自らの過ちを正すこと。これがまっとうな対応です。

このままずるずる進んで緊急事態宣言などということになったら、国のメンツは丸つぶれです。

国土交通省の人たちは、すでに、そうなることを望んでいるようなのだが、、、

末期的です。

1 thought on “深谷隆司氏の7/23付けBLOTOS記事「必要なのは緊急事態条項」へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。