コンテンツへスキップ

新型コロナの現状(7/25)

新型コロナ感染状況の7/25版です。


我が国の状況

本日正午時点での厚労省の集計(国内分)では、感染者数が昨日から766人増加して累計28,266人、死亡者は1人増加して累計992人となっております。

下の図は新規の7日平均値をプロットしておりますが、新規感染者の7日平均値の増加は、指数関数的増加を続けております。

新規感染者の7日平均値の倍化日数は一昨日及び昨日と同様の10日となっております。これまでの推移は、8, 8, 8, 9, 9, 10, 10, 11, 11, 10, 10, 11, 11, 11, 10, 10, 10という形で推移しており、ほぼ完全な指数関数的増加となっております。

この感染者の増加に関しては、検査数を増やしているため増加しているとの指摘もあります。

確かに下のグラフの水色点線がPCR検査件数の1/10が右目盛りに対応するよう示しており、7月に入ってから、一日あたりの検査件数を4,000件10,000件と、2.5倍程に増加させております。

しかし、この間の一日当たりの新規感染者は数十人から600人と、十倍程度に増加しており、陽性率も2%付近から6%程度と増加しております。すなわち、検査件数を増加させた比率以上に感染者が増加している。

これは、単に検査件数が増えたために感染者が増加しただけはではなく、感染者それ自体も増加していることを意味します。

新規感染者の倍化日数が10日であるということは100日で1,000倍の新規感染者が発生することを意味します。現在の新規感染者が600人ほどですから、11月に入る頃には、毎日60万人の新規感染者が発生する計算です。

もちろんその前に、緊急事態宣言が出されたり、人々の移動を制限するなどの措置が取られるのでしょうが、いずれにせよ、あの不自由な時代に逆戻りする可能性は濃厚と考えられる。これが現在の状況です。

世界の状況

厚生労働省の発表による世界の状況は、昨日に続き、一昨日と同じ数字が発表されており、本日の集計は中止します。

3 thoughts on “新型コロナの現状(7/25)

  1. mi.mino

    日曜報道。最近見てる。
    橋下氏の意見に頷いている。
    新宿の陽性率40%であり、業態をピンポイントで対応すべきといっていた。
    その通りである。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。