コンテンツへスキップ

青山まさゆき氏の9/10付けBLOGOS記事「道を切り開くのは自分たち。」へのコメント

青山まさゆき氏の9/10付けBLOGOS記事「道を切り開くのは自分たち。」にコメントしました。


表に出してはいけない社会主義なり共産主義なりの本音がポロリと漏れてしまった、ということでしょう。建前は、リベラル、自由主義なのにね。

ご愁傷さまです。

1 thought on “青山まさゆき氏の9/10付けBLOGOS記事「道を切り開くのは自分たち。」へのコメント

  1. mi.mino

    「だから国民諸君よ。国家が諸君のために何ができるかを問わないで欲しい――諸君が国家のために何ができるのかを問うて欲しい。

    世界の市民諸君よ。米国が諸君のために何ができるかを問うのではなく、我々が人類の自由のために共に何ができるのかを問うて欲しい。」

    それはその通り。しかし日本国民に関しては、十分といえるほどこの義務は果たしている。
    私は日本の労働者に関しては当てはまらない。

    それは、世界の労働者で4位をとったことからも明らかだ。
    ちなみに3位と書いてきたが4位の間違いでした。すみません。
    「低すぎる最低賃金」が日本の諸悪の根源だ

    >>デービッド・アトキンソン : 小西美術工藝社社長
    >>日本人労働者の質は世界第4位で、大手先進国の中ではトップです。であるに>>もかかわらず、日本の最低賃金は大手先進国の中の最低水準です。
    >>https://toyokeizai.net/articles/-/210482?page=3

    もっと頑張らなければならないのはリーダであり政治家だ。
    この言葉を日本で使いたがる人は見るべき点を誤っている。

    韓国でいうのはまちがっていない。第32位の韓国だからだ。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。