コンテンツへスキップ

馬淵澄夫氏の9/11付けBLOGOS記事「合併新党へ入党」へのコメント

馬淵澄夫氏の9/11付けBLOGOS記事「合併新党へ入党」にコメントしました。


> 枝野代表が消費税や所得税の減税などを掲げることに前向きの意向
...
> 早々に消費税減税と代替財源案を公表し、消費税減税を来たるべき衆院選での野党共通政策とすべく、...<

会計というものは、借方があれば同時に貸方も生じる、という原則があります。

「消費税や所得税の減税」を借方に計上すると、その瞬間に貸方には「財政赤字」が生じるのですね。

これを消すには「代替財源案」が出てこなくてはいけない。それがない間は、財政赤字すなわち、赤字国債発行を前提にしている、と解釈しておくべきでしょう。

埋蔵金はないことが10年前の大惨事(民主党政権誕生)の際に明らかになりましたし、この方たちの「腹案」もあてにならないし、「トラスト・ミー」に至っては決してトラストしちゃいけないことが、すでに明らかになっておりますから、、、

赤字国債での大盤振る舞い、というのが現時点での新立民の政策であると理解しておきましょう。

2 thoughts on “馬淵澄夫氏の9/11付けBLOGOS記事「合併新党へ入党」へのコメント

  1. mi.mino

    >>これを消すには「代替財源案」が出てこなくてはいけない。それがない間は、財政赤字すなわち、赤字国債発行を前提にしている、と解釈しておくべきでしょう。

    増税すると思うよ。彼らは。
    消費税減税はコロナの間というのがポイント。

    政権をとった瞬間、コロナは終わりました。
    といって。

    消費税減税。うふふふふ言いましたっけ。
    いやだからコロナの間って言ったじゃないかと強弁する。

    かれらは中国に倣っている。
    中国がどんなことしているのかを見れば民主党のやることはわかる。
    中国でもコロナは収束していないのに収束といった。

    彼らはこれにちかいことをやる。

    返信
  2. mi.mino

    民主党が信用できないことは、言って居たことをひっくり返しただけでなく、億尾にも出さなかった彼らの本当のやりたかったことを熱心にやり出したことにあります。

    ・嘘をついたこと
     ガソリンの値段を下げます。言いましたっけうふふふふ。
     たばこ税増税
     消費税像是

    ・おくびにも出さないのに熱心にやりだしたこと
     外国人参政権の導入

     これは彼らの悲願ですので、政権をとったら今でもやると思います。
     

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。