コンテンツへスキップ

新型コロナの現状(9/18)

新型コロナ感染状況の9/18版です。


我が国の状況

本日正午時点での厚労省の集計(国内分)では、感染者数が昨日から480人増加して累計76,610人、死亡者は9人増加して累計1,481人となっております。

下の図は新規の7日平均値をプロットしております。新規感染者の7日平均値は依然として下げ止まっております。新規の死者は、増減を繰り返しつつも、低下傾向にあります。

世界の状況

厚生労働省の発表による世界の状況を下表に示します。本日は欠測値、異常値ともに、ありませんでした。各国の新規の死者、感染者は、中南米をのぞいて抑制されております。

アルゼンチンやチリなどの南米で感染が拡大しているのは、コロナウイルスが冬季に活性化すると考えると、納得がいくのですが、赤道よりも北にあるメキシコなどの中米でも増加傾向がみられることは、気温だけでは説明できません。

しかしながら、中国での感染拡大が周辺諸国へと広がっていったことを考えますと、南米での感染が中米へと広がることもわからないでもありません。

いずれにせよ、我が国を含む北半球の国々も、この冬への備えを怠りなくしておかなくてはいけません。

2 thoughts on “新型コロナの現状(9/18)

  1. mi.mino

    まあ国民が望んでたのは前原さんや枝野さんだったと思うよ。
    あの2人だったらすこし。ミリ単位の違いだったと思うけど少しはましだったかも。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。