コンテンツへスキップ

新型コロナの現状(11/2)

新型コロナ感染状況の11/2版です。


我が国の状況

本日正午時点での厚労省の集計(国内分)では、感染者数が昨日から606人増加して累計100,618人と、ついに10万人を突破しました。死亡者は8人増加して累計1,773人となりました。

下の図は新規の7日平均値をプロットしております。ここ数日来、第三波の感染拡大が始まった可能性を指摘しておりますが、本日のデータもこの指摘を補強しております。そろそろ、マスクや消毒液を買い込んでおくのが良いかもしれません。

世界の状況

厚生労働省の発表による世界の状況を下表に示します。本日は、スペイン、スイス、スウェーデン、コスタリカが欠測となっております。

ヨーロッパでの感染者増加は、引き続き深刻な状況で、ベルギー、オランダ、チェコ、オーストリア、アルメニアは、百万人あたり500人以上の新規感染者を一日で出しております。フランス、イタリア、ポーランドもこれをわずかに下回る程度の死者数となっており、ヨーロッパの広い範囲に感染が拡大していることが分かります。昨日死者数の多かった、ベルギーとチェコは、本日のデータでも死者が多く、要注意です。

我が国は、百万人あたりの新規感染者が1日で5人と、ヨーロッパの感染が拡大している国々の1/100程度となっており、今のところパンデミックとは程遠い状況にあります。しかしながら、前節で述べましたように、新規の感染者数、死者数ともに増加傾向にあり、この先の動きには警戒が必要であることに変わりはありません。

1 thought on “新型コロナの現状(11/2)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。