コンテンツへスキップ

新型コロナの現状(11/5)

新型コロナ感染状況の11/5版です。


我が国の状況

本日正午時点での厚労省の集計(国内分)では、感染者数が昨日から607人増加して累計107,619人、死亡者は8人増加して累計1,793人となりました。

下の図は新規の7日平均値をプロットしております。第三波の感染拡大が始まった様相を見せております。本日は、上昇カーブが多少マイルドになっておりますが、トレンドが変わったようには見えません。

世界の状況

厚生労働省の発表による世界の状況を下表に示します。本日は、インドとホンジュラスが欠測となっております。

ヨーロッパでの感染者増加は、依然として深刻な状況で、フランス、スペイン、イタリア、ベルギー、ポーランド、チェコ、スイス、ポルトガル、スウェーデン、アルメニアの各国で、百万人あたり500人以上の新規感染者を一日で出しております。また、フランス、スペイン、ベルギー、チェコ、アルメニアは、多数の新規死者を出しており、医療資源の面でも深刻になっている可能性を示しております。

日本は、今のところ、ヨーロッパに比べればきわめて軽微ですが、国内の感染者数が漸増していることは、引き続き警戒を要する状況と考えられます。

特に、北海道で感染者が急増しておりますことは、寒い時期を迎えて感染拡大が生じる可能性を示しているようにも思われ、これまでのところ温暖な気候が続いております関東以南が本格的な冬に入る時期を迎えて、感染がどのように推移するか、懸念されるところです。

1 thought on “新型コロナの現状(11/5)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。