コンテンツへスキップ

新型コロナの現状(11/10)

新型コロナ感染状況の11/10版です。


我が国の状況

本日正午時点での厚労省の集計(国内分)では、感染者数が昨日から772人増加して累計107,696人、死亡者は11人増加して累計1,828人となりました。

下の図は新規の7日平均値をプロットしております。新規の感染者数の急増が続いており、7日平均値で1,000人に迫っております。テレビニュースなどでも昨日今日あたりから、各地の感染者急増が問題視されるようになってまいりました。

世界の状況

厚生労働省の発表による世界の状況を下表に示します。本日は、メキシコ、スイス、スウェーデンが欠測となっております。スイス、スウェーデンは昨日も欠測となっており、すべてのデータがなかった一昨日と合わせて4日連続の欠測となっております。

ヨーロッパでの感染者拡大は、加速度的な広がりはないものの、まだまだ衰える気配はありません。この1日の間で感染者数が人口百万人あたり500人を超えた国は、フランス、スペイン、チェコ、オーストリア、ヨルダン、ハンガリーの各国です。また、スペイン、ベルギー、チェコは、多数の新規の死者を出しております。

日本は感染者が増加しているといっても、ヨーロッパの感染拡大が深刻な国々に比べてまだ1/100の程度です。これは、さしてひどくなってはいないという意味では良いニュースなのですが、ヨーロッパ並みに感染が拡大すると現在の100倍程度にはなり得るという意味では悪いニュースであるともいえます。

要注意です。

1 thought on “新型コロナの現状(11/10)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。