コンテンツへスキップ

早川忠孝氏の11/13付けBLOGOS記事「国民民主党は、法案提出権がある政党になれるかなれないか」へのコメント

早川忠孝氏の11/13付けBLOGOS記事「国民民主党は、法案提出権がある政党になれるかなれないか」にコメントしました。


| 国民民主党は結構いいポジションにいるのだが

ほんとですかね。

小池さんたちを裏切ったのがすべて、だったのじゃないですか?

あそこで、小池新党を本来の姿で立ち上げておけば、今頃は野党第一党で、自民党の牙城を突き崩しつつあったのではないかと思いますけどね。立民など、本来、敗残兵であったはず。

どこからどう考えても、バカなことをしたものなのですが、それを言うなら、政権を取った後も、相当にばかなことをしておりました。腹案があるとかトラストミーとか、埋蔵金はまあ、幻と、相場が決まっているのですが、、、

なにゆえに、この人たちがバカなことばかりやるのか、これは今世紀最大のなぞになるかもしれませんね。(私には答えはわかっているのだが、あえて書かないだけの良識がある。ま、秘密にしておきましょう)

1 thought on “早川忠孝氏の11/13付けBLOGOS記事「国民民主党は、法案提出権がある政党になれるかなれないか」へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。