コンテンツへスキップ

新型コロナの現状(11/18)

新型コロナ感染状況の11/18版です。


我が国の状況

本日正午時点での厚労省の集計(国内分)では、感染者数が昨日から1,686人増加して累計119,441人、死亡者は10人増加して累計1,912人となりました。

下の図は新規の7日平均値をプロットしております。新規の感染者数は急増が続いており、7日平均値で1,500人の大台に乗せております。これは、第二波を上回る過去最大の数字となっております。

新規感染者数7日平均値の倍化日数は、一日延びて、12日となりました。これは、昨日よりも新規感染者の増加速度が低下したことを意味しますが、新規感染者が増加していることに違いはありません。

感染者の増加と軌を一にしてPCR検査数も増加しております。検査が多くなれば陽性者が増えるという傾向はあるのですが、現在のデータでは陽性率も上昇しており、感染者が増えたがゆえに接触者の検査が必要となり、検査数が増加していると解釈すべきでしょう。

世界の状況

厚生労働省の発表による世界の状況を下表に示します。本日はオマーンのデータがありませんでした。

ヨーロッパでの感染者拡大は、厳しい状況が続いております。昨日依頼感染者数が人口百万人あたり500人を超えた国は、イタリア、ポーランド、スイス、オーストリア、スウェーデン、ヨルダン、ハンガリー、ブルガリアの8か国、百万人あたりの死者が10人以上増加した国は、イタリア、ベルギー、チェコ、スイス、ブルガリア5か国と、以前新型コロナは猛威を振るっております。

1 thought on “新型コロナの現状(11/18)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。