コンテンツへスキップ

新型コロナの現状(11/23)

新型コロナ感染状況の11/23版です。


我が国の状況

本日正午時点での厚労省の集計(国内分)では、感染者数が昨日から2,150人増加して累計130,917人、死亡者は7人増加して累計1,980人となりました。

下の図は新規の7日平均値をプロットしております。新規の感染者数と新規死亡者の急増が続いております。倍化日数は、新規感染者数7日平均値が13日、新規死者数7日平均値が14日と、昨日と比較して1日長くなっております。

世界の状況

厚生労働省の発表による世界の状況を下表に示します。本日はスペイン、ペルー、スイス、スウェーデン、コスタリカのデータがありませんでした。

ヨーロッパでの感染者拡大は、昨日に比べれば緩和している印象を受けます。人口百万人あたりの感染者数が1日で500人以上増加した国は、オーストリア、ヨルダン、セルビア、ジョージアの4か国に減少しており、同じく百万人あたりの死者が1日で10人以上増加した国は、ハンガリー、ジョージアの2か国の身となっております。最も本日は、データの更新されない国が5か国にのぼり、この中には感染拡大中の国が含まれていることから、この減少ぶりが実態をどの程度反映しているかは疑問でもあります。

1 thought on “新型コロナの現状(11/23)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。