コンテンツへスキップ

新型コロナの現状(11/29)

新型コロナ感染状況の11/29版です。


我が国の状況

本日開始時点の自治体データを厚労省が集計した結果(国内分)では、感染者数が昨日から2,674人増加して累計143,139人、死亡者は32人増加して累計2,105人となりました。

下の図は新規の7日平均値をプロットしております。新規の感染者数は、7日移動平均値で現在頭打ちの状況です。新規死亡者は、引き続き急上昇中です。倍化日数は、新規感染者が18日、新規死亡者が16日と、感染者が頭打ちになる一方で、死者の上昇は加速しております。

死者は感染者に比べて2週間程度遅れて変化しますので、このような形となることは致し方ありません。注目すべきは、感染者数の増加がここで止まってくれるのか、一旦足踏みをしてから再上昇するのかという点です。ここは、これをピークに下げに転じてくれることを祈りたいと思います。

世界の状況

厚生労働省の発表による世界の状況を下表に示します。本日はオマーンのみが欠測となっております。昨日はデータがありませんでしたので、本日は通常の二倍の基準で色分けを行っています。

人口百万人あたりの感染者数が1日で1,000人以上増加した国は、米国、スイス、ポルトガル、オーストリア、ハンガリー、セルビア、ジョージア、クロアチアの8か国となった一方で、同じく百万人あたりの死者が1日で20人以上増加した国は、イタリア、ポーランド、ベルギー、チェコ、スイス、オーストリア、ハンガリー、ブルガリア、クロアチアの9か国となりました。ヨーロッパは、フランスが峠を越したものの、その他の国々では、依然厳しい状態が続いております。

1 thought on “新型コロナの現状(11/29)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。