コンテンツへスキップ

かさこ氏の1/9付けBLOGOS記事「冬の緊急事態宣言初日20時過ぎの夜の街レポート:神奈川県横浜市鶴見駅前」へのコメント

かさこ氏の1/9付けBLOGOS記事「冬の緊急事態宣言初日20時過ぎの夜の街レポート:神奈川県横浜市鶴見駅前」にコメントしました。


東京だけではなく全国でここ1週間の増え方は異常。

これは海外入国者の2週間強制隔離をしないせいで、感染力の高い変異種が持ち込まれて蔓延しているのが原因ではないか。

これは重要な指摘です。手元の数字でも、昨日1日の新規感染者は7,848人と、数百人から千数百人程度で推移していたこれまでのレベルから、明らかに様相の異なる上昇ぶりを示しております。

このままいきますと、2-3日中に1日1万人の新規感染者発生が発生する可能性は極めて高く、医療崩壊も現実問題となってまいります。

変異株が猛威を振るっております欧米では、人口の0.1%程度の新規感染者が日々発生しており、日本にあてはめると1日10万人ということになります。変異株が我が国に流入してしまった場合は、このくらいの感染者が発生することは覚悟せざるを得ず、そのための準備を怠りなく進めなくてはいけません。

まずその前に、検疫を強化すること。すべての入国者に、一定期間の隔離と検査を義務付けることが第一、第二に、DNA分析を繰り返し行い、変異株の感染状況をチェックすることから始めなくてはいけません。

また、感染者の急増に備えて、隔離施設を拡充し、陽性者を確実に隔離すること、変異株は児童への感染力が強いといわれており、速やかな学級閉鎖が可能なように準備しておかなくてはいけません。

その他、我が国の医療資源の総動員ができるよう、法的手当てと予算面での手当てをおこない、関係者と具体的手段を取りまとめておかなくてはいけないでしょう。

今は、ひょっとすると、春先3月ごろと同じステージかもしれません。もしそうなら、これまでが平和な時代で、これから爆発的な感染拡大が始まるかもしれません。

そうならなければ儲けものくらいに考え、爆発的拡大に備える。これが今まさにすべきことじゃないでしょうか。

1 thought on “かさこ氏の1/9付けBLOGOS記事「冬の緊急事態宣言初日20時過ぎの夜の街レポート:神奈川県横浜市鶴見駅前」へのコメント

  1. mi.mino

    >>このままいきますと、2-3日中に1日1万人の新規感染者発生が発生する可能性は極めて高く、医療崩壊も現実問題となってまいります。

    かなりやばいよね

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。