コンテンツへスキップ

深谷隆司氏の1/13付けBLOGOS記事「どうなる、日本列島」へのコメント

深谷隆司氏の1/13付けBLOGOS記事「どうなる、日本列島」にコメントしました。


自民党の東京都連と小池知事が犬猿の仲であるということはよ~くわかるのですが、今は東京都と政府が喧嘩などしている場合ではないということを理解しなくてはいけません。

傍から見ても、嫌がらせ、意趣返し、としか思えないことをやっている。良い大人で、しかも公的な立場にある人が、この緊急事態に何をやっているのでしょうか。あきれてものが言えない。

野党に比べれば自民党ははるかにまともなのですが、それでも、全員が全員立派な政治家であるかとなりますと、どうも、そうとも言えないような印象を受ける局面が、最近しばしばあるのですね。

ここは、各自が深く自省して出処進退を考えなおすことも必要なのではないでしょうか。一つ間違えれば、老醜をさらし、日本に大きなダメージを与え、ご当人は、我が国の歴史の先々に至るまで汚名を背負うことになります。

先例だってないわけではない。誰とは言いませんけど、民主党で総理をつとめたあのお方とか、自民党の歴代総理にも、あまりにもみっともない方がいないわけではない。誰とは言いませんけど、、、

1 thought on “深谷隆司氏の1/13付けBLOGOS記事「どうなる、日本列島」へのコメント

  1. mi.mino

    >>傍から見ても、嫌がらせ、意趣返し、としか思えないことをやっている。良い大人で、しかも公的な立場にある人が、この緊急事態に何をやっているのでしょうか。あきれてものが言えない。

    所詮その程度

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。