コンテンツへスキップ

中村ゆきつぐ氏の2/22付けBLOGOS記事「おそらくワクチンのおかげで感染、少なくとも重症者や死亡者は減り…」へのコメント

中村ゆきつぐ氏の2/22付けBLOGOS記事「おそらくワクチンのおかげで感染、少なくとも重症者や死亡者は減り…」にコメントしました。


高山先生が宮古島の感染パターンは欧州並みだったと話されてます。また変異株も出てくるでしょう。全豪オープンのブーイング観てるとあれで感染者が増えなければいいと心配します。

油断はダメで、日本ではまだ3密予防、マスク、手洗いを続けるべきです。でも少し安心している私がいます。

支持しました。肝心な点は、ここですね。ワクチンが使われて感染者が減ったといって手綱を緩めてしまったら、結局、ワクチンの効果は打ち消されて、元の木阿弥になってしまいます。

数学的なゼロとは言いませんけど、実質的にゼロといえるレベルまで新型コロナの感染者を減らすこと、これが、ゴールということになるのでしょう。

SARSやMERS、古くはスペイン風邪であったように、人類はこの手の病気との戦いに、何度も勝利しているのですから。

1 thought on “中村ゆきつぐ氏の2/22付けBLOGOS記事「おそらくワクチンのおかげで感染、少なくとも重症者や死亡者は減り…」へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。