コンテンツへスキップ

新型コロナの現状(2/23)

新型コロナ感染状況の2/23版です。


我が国の状況

本日開始時点の自治体データを厚労省が集計した結果(国内分)では、感染者数が昨日から739人増加して累計424,239人、死亡者は55人増加して累計7,427人となりました。

下の図は新規の7日平均値をプロットしております。一昨日来増加しておりました新規死亡者が本日は多少下げ、新規感染者数も微減いたしました。低下速度が微々たるものであることは問題ですが、下げたことは安心できます。

世界の状況

厚生労働省の発表による世界の状況を下表に示します。本日は、ペルーとスウェーデンが欠測となっております。

人口百万人あたりの感染者数が1日で500人以上増加した国は、フランスとイスラエルの2か国と、昨日と同じ国数でした。百万人あたりの死者が1日で10人以上増加した国は、フランス、スペイン、チェコ、スロバキア、ブルガリアの5か国で、昨日から2か国増加しております。我が国でも、感染者数の減少に伴う気のゆるみを心配する声が出ておりますが、ヨーロッパ諸国でも多少の気のゆるみが出てるのかもしれません。

1 thought on “新型コロナの現状(2/23)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。