コンテンツへスキップ

島田範正氏の3/25付けBLOGOS記事「トランプ氏のTwitter代替メディア構築案は困難か?」へのコメント

島田範正氏の3/25付けBLOGOS記事「トランプ氏のTwitter代替メディア構築案は困難か?」にコメントしました。


シナリオの世界では「リトマス」というのがあるのですね。リトマスとは、理科の実験で酸性なのかアルカリ性なのかを調べるために「リトマス試験紙」という紙を漬けてこの変色を観察し、赤は酸性、青はアルカリ性という具合に判定するのと似たことを、人物に対して行うというシナリオテクニックなのですね。

具体的には、ある人物の状態を表現するために、何かをぶつけるやり方を指します。たとえば、事件に巻き込まれるとか、誰かに出会うとか、何かを見つけるとか、を起こすのですね。そしてその時の反応、受答えによりこの人物の状態を視聴者にわかるようにするやり方です。

で、トランプ氏が独自のSNSを始めるということは、これがトランプ氏を試すリトマスになるであろうということ。つまりこれがおおこけに終わればトランプ氏の凋落ぶりが誰の目にも明らかになるし、一定の成功を収めれば議事堂襲撃もそれほど大きなダメージを与えなかったということがわかる。これがどのように展開するかは、米国のこの先を占ううえで、大いに参考になるのではないでしょうか。

もっとも、これを最も知りたいのが、当のトランプ氏であったりするのかもしれない。だから彼はSNSを始めようなどと言い出したのかもしれない。落ち目とされるトランプ氏に張るのは、相場の世界では世間に背を向けた逆張りであり、博打の世界では一発逆転の大穴狙いなのですが、米国でごく普通のベンチャービジネスにしてみれば、このやり方が常道ではあります。ここは、お手並み拝見、とまいりましょう。

1 thought on “島田範正氏の3/25付けBLOGOS記事「トランプ氏のTwitter代替メディア構築案は困難か?」へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。