コンテンツへスキップ

階猛氏の3/27付けBLOGOS記事「震災復興を『他山の石』にする-所有者不明土地問題」へのコメント

階猛氏の3/27付けBLOGOS記事「震災復興を『他山の石』にする-所有者不明土地問題」にコメントしました。


このエントリー、「他山の石」という言葉の使い方が間違っているような気がしますけど、、、

「他山の石」という言葉は、「以て玉を攻むべし」と続く、名門校「攻玉社」の校名の由来ともなった言葉で、「攻める」は「磨く」の意味で、『他人のつまらない失敗も、おのれを磨くのに役立てなさい』という意味なのですね。

だから、『菅(カン)政権の失敗を菅(スガ)政権の成功に生かしなさい』という意味であれば、まさに「他山の石」となるわけですが、そういうことなのかな? 違いますよねえ、、、

1 thought on “階猛氏の3/27付けBLOGOS記事「震災復興を『他山の石』にする-所有者不明土地問題」へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。