コンテンツへスキップ

内藤忍氏の3/29付けBLOGOS記事「コロナが『シルバー民主主義』を変えるきっかけにならないか?」へのコメント

内藤忍氏の3/29付けBLOGOS記事「コロナが『シルバー民主主義』を変えるきっかけにならないか?」にコメントしました。


高齢者の飲食店やカラオケ店などへの入店禁止など、コロナリスクの高い高齢者の行動制限を行うべき

これは一見正論なのですが、一般の食堂やスーパー、コンビニなどをどうするかという問題があるのですね。

つまり、そうしたところも高齢者の入店を禁止するか、あるいはコロナに感染している可能性が高い人たちの入店を制限する必要に迫られることになるのではないか、ということですね。

高齢者専門に給食サービスをしたり、専門の販売エリアを作るなど、具体的な手段はゼロではないのですが、コストがかかったり高齢者に相当の不便をお願いしたりすることになって、現実的ではないように思われます。良い手があれば提案されるのも一つの道だし、もしかするとビジネスチャンスになるかもしれません。

なお、ワクチンで重篤化が防げるということになれば、高齢者と基礎疾患を持つ人に優先的にワクチン接種することで、問題はすべて解決するかもしれません。そうなれば、話は簡単なのですが、、、

1 thought on “内藤忍氏の3/29付けBLOGOS記事「コロナが『シルバー民主主義』を変えるきっかけにならないか?」へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。