コンテンツへスキップ

PRESIDENT Onlineの6/2付けBLOGOS記事「『ワーワーわめくだけで議員給与2200万円』自民がコロナ失政でも野党の支持率が上がらない根本理由」へのコメント

PRESIDENT Onlineの6/2付けBLOGOS記事「『ワーワーわめくだけで議員給与2200万円』自民がコロナ失政でも野党の支持率が上がらない根本理由」にコメントしました。


このエントリーは、現状認識において、大きな問題があります。

本当に、政権を担う気概を持つのであれば、まずは、国民と対話をし、その気持ちを汲み取り、寄り添うことから始めるべきだろう。

この点について、たとえば大串さんに一度聞かれてみたらどうでしょうか。「本当に、政権を担う気概を持つのかどうか?」と。帰ってくる答えはおよそ予想がつきますよね。つまり、「そんなもん、ねーよ」でしょ。今朝方のウッドショックの記事など、大串氏の提言は『何がしか』ですよ。何がしかの対処が必要なのは、このお方たちだと思うのだが、この期に及んでは、私も批判の手を止めてしまいました。

羹(あつもの)に懲りてなますを吹く、といいますか、旧民主党の方々は、一度政権をとってその厳しさを嫌というほど知ってしまったものだから、二度とそんなことはしたくないのだと思いますよ。最初から、建設的な提言というのをまずしない。2200万円のごくつぶしという身分は、なまじ政権を担うなどというしんどいことをするよりも、よほどおいしい生活だと思いますよ。ある意味、恐ろしく賢い方々です。悪賢い、といいますか、、、

まあだけど、下手にまじめにされるよりも、よほど害が少ないと言えなくもない。このまま黙って遊ばせておくのも、一つの生活の知恵といえるような気も致します。生かさず殺さず、適当に相手をしておけばよろしい。つまるところ、政界味噌っかす、ということですね。知らぬは本人ばかりなのですが。

1 thought on “PRESIDENT Onlineの6/2付けBLOGOS記事「『ワーワーわめくだけで議員給与2200万円』自民がコロナ失政でも野党の支持率が上がらない根本理由」へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。