コンテンツへスキップ

菊田真紀子氏の6/3付けBLOGOS記事「ワクチン接種も後手後手。」へのコメント

菊田真紀子氏の6/3付けBLOGOS記事「ワクチン接種も後手後手。」にコメントしました。


「不安を煽る」というお題を出されてパフォーマンスをやるなら、こんな形になるのでしょうね。「想像力の欠如」は、たしかに問題かもしれませんけど、「想像力の過剰」は、もっと問題だと思います。これ、普通の言葉で言えば「妄想」というやつですよね。

ご参考までに、Wikipediaの「へニー・ペ二-」の一節を、Google翻訳で以下に掲げておきますね。

ヘニー ペニー( Henny Penny ) は、米国ではチキン リトルとして、また時にはチキン リッケンとして知られていますが、ヨーロッパの民話であり、世界が終わりに近づいていると信じているニワトリについての累積的な物語という形で教訓を持っています。「空が落ちてきた!」というフレーズ。物語の中で際立っており、災害が差し迫っているというヒステリーまたは誤った信念を示す一般的なイディオムとして英語に渡されました. 同様の話は 25 世紀以上遡ります。さまざまなメディアで引き続き言及されています。

と、いうわけで、この手のお話は今に始まったものでもなく、なんと、25世紀も昔から「空が落ちてきた!」と騒ぐ人たちがいたそうな。この2,500年間で人類がどれほど進化したかと考えると、慄然とせざるを得ません。

1 thought on “菊田真紀子氏の6/3付けBLOGOS記事「ワクチン接種も後手後手。」へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。