コンテンツへスキップ

音喜多駿氏の6/6付けBLOGOS記事「『外に出るな、店は閉めろ、8時に帰れ、酒は飲むな』我慢と自粛ばかりの政治は間違っている…」へのコメント

音喜多駿氏の6/6付けBLOGOS記事「『外に出るな、店は閉めろ、8時に帰れ、酒は飲むな』我慢と自粛ばかりの政治は間違っている…」にコメントしました。


バラマキは、たしかに選挙の支持率を上げるうえで、効果抜群です。

実は、かつて民主党が政権を奪取した一つの理由がバラマキだったのですね。だけど、結局はお金の出どころが絵に描いた餅だった。今回もいろいろな財源を提示していますけど、それが必要な時期にキャッシュに代わるということは確認されているのでしょうか。有権者もそろそろ気づいていると思うが、、、

もう一つの問題は、昨年も一回、国民にキャッシュをばらまいた。その効果がどうであったのかという解析が必要だと思います。キャッシュを手にした若い人たちがフーゾクに駆け込んだ、などという話もささやかれている。これではどうしようもない。貯金に回った分も経済効果はないですから、どの程度が有効に使われたかは押さえておかなくてはいけない。

本来、国民生活に犠牲を強いらない道は、さっさとコロナを終焉させることであり、昨年6月がそのチャンスだったのですね。だけどここで、夜の街でのコロナ感染拡大の再燃を見逃してしまった。これが大失敗です。同じ失敗を第三波、第四波と3回もやっている。学習効果がありません。

経済活動を元の姿に戻すためには、コロナ感染の恐れをなくすことが肝要。これには街中のコロナ感染者ゼロを目指さなくてはいけない。これをせずに経済活性化にいくらお金を使っても、コロナの感染拡大と自粛を繰り返すだけで、かけたお金は死に金になってしまいます。どうすればよいか、そろそろ気が付いてもよい頃合いだと思いますよ。

1 thought on “音喜多駿氏の6/6付けBLOGOS記事「『外に出るな、店は閉めろ、8時に帰れ、酒は飲むな』我慢と自粛ばかりの政治は間違っている…」へのコメント

  1. mi.mino

    『外に出るな、店は閉めろ、8時に帰れ、酒は飲むな』我慢と自粛ばかりの政治は間違っている

    いやまちがっていない。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。