コンテンツへスキップ

吉田喜貴氏の6/7付けBLOGOS記事「そもそも東京五輪開催はなんのため?」へのコメント

吉田喜貴氏の6/7付けBLOGOS記事「そもそも東京五輪開催はなんのため?」にコメントしました。


お祭りでよいのではないでしょうか?

上野駅に出てきた田舎の人が「お祭りですか?」と聞いたという、田舎者をバカにするような笑い話があります。

で、田舎に行ってびっくりしたことは、お祭りの夜に、人、人、人、どこから湧いてきたと思われるほどの込み具合。この田舎にこんなに人がいたとは思いもしなかったのですね。それはまるで、ラッシュアワーの新宿駅中央地下道みたいなもの。上野駅に出てきた田舎の人の表現の適切さに感心したものです。

と、いうわけで、お祭りは、大勢が集まって心を一つにする。地域の融和、世界の平和がそこになるというわけ。

悪い話ではありません。

1 thought on “吉田喜貴氏の6/7付けBLOGOS記事「そもそも東京五輪開催はなんのため?」へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。