コンテンツへスキップ

大串博志氏の6/8付けBLOGOS記事「菅総理の答弁には、全く具体性がなかった」へのコメント

大串博志氏の6/8付けBLOGOS記事「菅総理の答弁には、全く具体性がなかった」にコメントしました。


菅総理においては、東京オリンピック・パラリンピックを開催するというのであれば、絶対に具体的に語るべきです。

なぜ? という言葉しか出てこない言葉ですね。先のことなど誰にもわからないのに、、、

「絶対に具体的に語るべき」とするその根拠は、一体全体何なのでしょう。たぶん、何の根拠もなく主張しているのではないかと思いますけど、ちょっとだけ気になります。

基本的に、政府が言っている「オリンピックを開催する」という言葉は、「現時点では開催する方針で諸事を取り進める」という意味であって、「たとえいかなることがあろうとも開催する」などという意味にとるべき言葉ではないと思いますよ。

普通に解釈すれば、そうとしか受け取れないのですけどね。

1 thought on “大串博志氏の6/8付けBLOGOS記事「菅総理の答弁には、全く具体性がなかった」へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。