コンテンツへスキップ

中村ゆきつぐ氏の6/10付けBLOGOS記事「今年の10月~11月にかけては、必要な国民、希望する方全てを終える そしてオリンピックで…」へのコメント

中村ゆきつぐ氏の6/10付けBLOGOS記事「今年の10月~11月にかけては、必要な国民、希望する方全てを終える そしてオリンピックで…」にコメントしました。


感染症の専門家の立場から言えることは、このタイミングでオリ・パラをやることは感染症学的には正しくはありません。

全くその通りです。『新型コロナの感染拡大が危惧されているこの時期に、人の集まるような催しを開催して、感染リスクを高めることなど愚の骨頂』というのは全くの正論です。

でも、物事には優先順位というものがある。重要性を鑑みずに目立つものをやり玉にあげようという考え方は、ハッキリ言って間違っております。

国際公約であるオリンピックを開催中止とする前に、より優先度の低い、野球、サッカーをはじめとするその他のスポーツ競技こそ先に中止するべきでしょうし、映画その他の人の集まる催し物は中止にしなくてはいけない。

それに、田中龍作氏の貴重なレポートによれば以下の通りだ。まず止めさせなくちゃいけないのは、歌舞伎町をはじめとする夜の街の営業であり、国会議員がなすべきは、何らかの強制力のある閉鎖命令を可能とすることじゃないかな?

夜11時を回っていたが、数え切れないほどの店が営業していた。ネオンが舗道を照らし、酔客の嬌声があらゆる角度から響く。歌舞伎町は不夜城の賑わいを取り戻しつつあった。

1 thought on “中村ゆきつぐ氏の6/10付けBLOGOS記事「今年の10月~11月にかけては、必要な国民、希望する方全てを終える そしてオリンピックで…」へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。