コンテンツへスキップ

早川忠孝氏の7/14付けBLOGOS記事「それにしても、このずっこけぶりは凄まじい」へのコメント

早川忠孝氏の7/14付けBLOGOS記事「それにしても、このずっこけぶりは凄まじ」にコメントしました。


さっさと切るべき人を切らなくてはいけません。まあ、誰とは言いませんけど、それが4人ともなりますと、ここは、内閣改造で乗り切るしかないですね。

この時点で、小池総理はないと思いますよ。いくらなんでも。そうなりますと、さしあたりは菅さんの続投で行くしかなく、まずは大掃除をして動きやすい形を作らなければいけません。

あとは、目先の注目を集めそうな一手ですけど、小池さんがないとなると、安倍さんあたりかな? 安倍外相なんて、良いかも、、、

その他、グッドニュースは、野党も全然元気がないこと。立民+共産は、選挙で議席を上積みする役には立ちそうですけど、政権を脅かす恐れはほとんどないのですね。

きちんと対応していけば、何とかなるのではないでしょうか。

1 thought on “早川忠孝氏の7/14付けBLOGOS記事「それにしても、このずっこけぶりは凄まじい」へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。