コンテンツへスキップ

NEWSポストセブンの7/16付けBLOGOS記事「ジリ貧の自民党『総選挙に勝てるなら誰でもいい』と小池知事と連携も」へのコメント

NEWSポストセブンの7/16付けBLOGOS記事「ジリ貧の自民党『総選挙に勝てるなら誰でもいい』と小池知事と連携も」にコメントしました。


自民党と小池氏の連携といいますか、小池氏の自民復帰の前提条件は、都連が白旗をあげること。まあ、そろそろ白旗をあげてもよい頃合いではありますけど。

落ち目の自民と連携して、小池氏にメリットがあるのかとなりますと、総理大臣というポストはそれなりに魅力的ですけど、それで政治家人生終りなどということになっても面白くない。やるなら、自民凋落の原因を解消して、小池総裁の下で自民党の大勝とそれに続く自民党の黄金期を作らなくてはいけない。

ここは、問題閣僚の排除をまず自民にやらせ、その後で問題を素直に認めて、『自民党として』国民に謝罪するといった段取りを踏むことになるのではないかな。「排除の小池」の面目躍如といったところですけど、さすがに学習されているはずで、次回は、汚れ仕事は他の人にやらせるはず。たぶん、二階さんあたりが泥をかぶることになるのではないかと思います。

維新も秋波を送っているということは娘(?)一人に婿二人の形ですが、卑近の大問題であるコロナをめぐる対応に関しては、維新と小池氏は180度方向性が異なり、夜の街に寛容な維新に対して、小池氏は夜の街に厳しい姿勢を取っているのですね。そういう意味からは、自民からオファーがあれば、小池氏はこちらを選ぶ可能性はかなり高い。

まあしかし、これをやるには自民党サイドに相当なリーダーシップが必要であるわけで、ここまで来てしまった菅内閣や二階さんにこういうことができるかどうか、そこがちょっと難しそうな感じもする次第です。さて、どうなりますか、、、

1 thought on “NEWSポストセブンの7/16付けBLOGOS記事「ジリ貧の自民党『総選挙に勝てるなら誰でもいい』と小池知事と連携も」へのコメント

  1. mi.mino

    自民以外いない。
    民主党は論外。
    維新は期待していたが青山氏の妄言ですっかりダメだとわかった。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。