コンテンツへスキップ

安倍宏行氏の9/10付けBLOGOS記事「『自民党総裁選アンケート』1位高市氏 2位石破氏 3位河野氏」へのコメント

安倍宏行氏の9/10付けBLOGOS記事「『自民党総裁選アンケート』1位高市氏 2位石破氏 3位河野氏」にコメントしました。


Japan In-depthでは「誰が自民党総裁にふさわしいか?」と題してウェブアンケートを実施した。

これって、「Japan In-depthの読者」に対するアンケート、ということではないかと思うのですが、「Japan In-depthの読者」という集団は、我が国の中でも少々偏った傾向にあるのではないでしょうか。

この集団には、危機管理に興味のある人が多いはずで、特に我が国の軍事的事情(弱腰)を憂慮している人が多く含まれているはず。この人たちが高市早苗前総務相を押すことは、まず合理的です。

もう一つの集団が、軍事力状況を批判的に考える、いわゆる平和主義的傾向にある人も一定割合含まれていても不思議はなく、この人たちが石破茂元幹事長を押すことも納得がいきます。

まあ、回答総数198票ということで、さほど信頼性のあるデータではないのですが、このお二方を異常値として無視いたしますと、河野太郎行政改革担当相、菅義偉首相、岸田文雄前政調会長、安倍晋三前首相、野田聖子幹事長代行と続くことも、まあ、妥当かな、といったところです。

この順位のいずれかのポジションに、高市、石破の両氏が入るのでしょうけど、それはともかくとして、河野氏に菅氏が続いている点が注目されます。特に、岸田氏よりも上位である、という点ですね。つまり、菅政権、それほど批判を集めているわけでもない、ということですね。菅総理、お疲れになったのかもしれませんけど、実際のところは続投もあり、というのが真実だったのではないでしょうか。

1 thought on “安倍宏行氏の9/10付けBLOGOS記事「『自民党総裁選アンケート』1位高市氏 2位石破氏 3位河野氏」へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。