コンテンツへスキップ

内藤忍氏の12/1付けBLOGOS記事「日本社会の急激な変化で益々大切になる『仲間』」へのコメント

内藤忍氏の12/1付けBLOGOS記事「日本社会の急激な変化で益々大切になる『仲間』」にコメントしました。


これに似た話で4年ほど前に見かけたのは、「人生を楽しむためには、お金と時間と体力の三つが必要である、でも、若者にはお金がなく、老人には体力がない。そして、お金も体力もある壮年の人は、仕事が忙しくて時間がない」というもの。

さて、大事なのはどっち? 仲間、それとも時間???

これ、受動的性格か、能動的性格か、によるのかもしれませんね。

1 thought on “内藤忍氏の12/1付けBLOGOS記事「日本社会の急激な変化で益々大切になる『仲間』」へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。