コンテンツへスキップ

りょかち氏の1/5付けBLOGOS記事「『国民の声』はネットでわかる? SNS上で見ている”世間”を疑うチカラの必要性」へのコメント

りょかち氏の1/5付けBLOGOS記事「『国民の声』はネットでわかる? SNS上で見ている"世間"を疑うチカラの必要性」にコメントしました。


最大の決めつけは、「政府=悪」、「権力批判こそ正義」といったものでしょう。関係者は大いに反省しなくちゃいけません。

そしてこれが拡散されるようになったのが、グーテンベルクの印刷術の発明から、ラジオ、テレビといった電子的メディアの発達があったのですね。

それをヒットラーは人心掌握に利用し、大宅壮一氏は我が国における状況を一億総白痴化という。

人類は、同じところをくるくる回っている。少しは、進歩しなくちゃいけません。

2 thoughts on “りょかち氏の1/5付けBLOGOS記事「『国民の声』はネットでわかる? SNS上で見ている”世間”を疑うチカラの必要性」へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。