コンテンツへスキップ

嘘も百回言えば真実になります

八幡和郎氏の9/26付けアゴラ記事「安倍さんの旧統一教会についての関係と本音はこうだった」へのコメントです。


「嘘も100回言えば真実になる」は、ナチスのヨーゼフ・ゲッベルスの言葉なのですが、それを地で行っているのが今の「統一教会関与自民党叩き」なのだから困ったものです。

嘘が通るのは報道の自由が制約されているから。ナチスにはガス室などもありましたが、我が国の場合は、メディアが寡占状態になっているのが最大の問題なのですね。

今すぐにどうこうするのは難しいかもしれませんが、ある程度ことが落ち着いた段階で、我が国における報道の自由を確保する作戦を考えたほうが良いのではないでしょうか。

もちろんその際に、寡占状態にあるメディア各社の意見など聞いてはいけないこと、あたり前の話です。

1 thought on “嘘も百回言えば真実になります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です