コンテンツへスキップ

ガーシー元議員の大いなる働き

池田信夫氏の3/18付けアゴラ記事「小西文書は立民党の『偽メール事件』である」へのコメントです。


国会の会期中は、国会議員には不逮捕特権があるが、予算委員会が終わったら強制捜査が行われるだろう。

偽造文書で国会を空転させるのは、国会をさぼり続ける以上に悪質な行為であり、ここはガーシー議員の処分に照らして、除名処分とすることが妥当でしょう。

ガーシー議員のおかげで、良い前例ができました。これからは、国会議員の不適切行為に対しては、厳しく対処することとなるでしょう。とっても、めでたいことです。

1 thought on “ガーシー元議員の大いなる働き

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です